MENU

ベストティーチャーは高い?特徴は?読む・書く・聞く・話すが学べる

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
girl
オンライン英会話にチャレンジしたいわ。
色々なオンライン英会話を比べているんだけど、ベストティーチャーって高くない?
何でこんなに高いの?

ベストティーチャーはなんでこんなに高いのか?

こんなお悩みを解決します。

<筆者の紹介>
TOEICは880点。
アメリカ滞在期間1年3か月(留学でカルフォルニア1年、仕事でニューヨーク3か月)
英語アプリやオンライン英会話など多数の教材で学習経験あり

オンライン英会話の費用は会社ごとに様々ですが、ベストティーチャーの月額費用は、他の一般のオンライン英会話と比べて倍以上の値段となっています。

何でこんなに高いのでしょうか?

ベストティーチャーが高いのには、きちんとした理由があります。

通常のオンライン英会話が「聞く・話す」をメインとしているのに対し、ベストティーチャーは「読む・書く・聞く・話す」の4技能の習得に力を入れています。

他のオンライン英会話とは仕組みが違いますので、事前に違いを理解しておいてください。

今回は、私が実際にベストティーチャーを試した時の様子を紹介したいと思います。

目次

ベストティーチャーは高い?

ベストティーチャーは他のオンライン英会話とは全く違ったコンセプトのオンライン英会話です。

まず費用についてですが、月12,000円からで、他のオンライン英会話と比べて随分と費用が高くなっています。

ただ、高いには理由があります。

ベストティーチャー は、リーディング・ライティング・ヒアリング・スピーキングの4技能を総合的に伸ばすことができるカリキュラムになっているのです。

また、ただ英会話をするだけではありません。

最初に自分が書いた英文を先生が添削してくれて、それがテキストになります。

その自分だけのオリジナルテキストに基づいて、 オンライン英会話をする前に色々と練習をし、その後、そのテキストを使って、実際に外国人の先生とオンライン英会話で会話をすることになります。

ベストティーチャーは、隙間時間にちょっとだけ英会話を試してみたいという人には向いていません

そうではなく、自分で一生懸命英文を書いて練習し、時間をかけて何としてでも英語の総合力を伸ばしたいという人に向いています。

私がベストティーチャーを試してみた率直な感想は下記の通りです。

良かった点

月12,000円と聞くと高いと思ってしまうかもしれませんが、実際の内容を見てみると、とても12,000円で受けられるような授業の内容とは思えないほどに充実していることに驚いた。

先生とのチャットのやり取りが自分だけのオリジナルテキストになり、そのテキストに沿って英会話を練習するという斬新なコンセプトに感心した。

一回のレッスン毎に、事前に予習する機能があったり、レッスン終了後に先生の添削と評価が送られてきたりするので、予習・復習がばっちりできるのですごいと思った。

悪かった点

内容・金額ともに、誰でも気軽に始められるオンライン英会話ではないと思った。

向いている人には素晴らしい仕組みだが、向いていない人は続かないと思う。

レッスン前の先生とのチャットの文章を、多少間違っても良いので英語で軽く書けないと、次に進めない。

予習・復習があるので、英会話自体を受ける回数が減ってしまう。

かなえ
それでは、実際のレッスンの様子を見てみましょう。

ベストティーチャーの登録方法は?

まずは新規の会員登録が必要です。

まずは、ベストティーチャーのホームページから、会員登録を行います。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

登録完了のメールが届きますので、指定されたURLにアクセスします。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

これで会員登録は完了です。

無料体験を開始します。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

ベストティーチャーの特徴は?

通常は会員登録の後、教材を選び、先生を選んでオンライン英会話の予約をすることになりますが、ベストティーチャーの場合は違います。

まず、先生からの質問について答えていくことになります。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

先生と5回ほどチャットのやりとりをすると、最後に自分の書いた英文の添削が送られてきます。

添削には、なぜ間違っているのか・どうすればいいかも記載されていますので、それをよく読んで自分の間違いを直していきましょう 。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

続いてリーディングとリスニングの練習があります 。

練習の項目は下記の通りです。

  • Checking Correction
  • Overlapping
  • Shadowing
  • Dictation

一つづつ見ていきましょう。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

Checking Correction

Checking Correctionでは、先生の添削してくれた英文を見直します。

音声もありますので聞いて確かめましょう。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

Overlapping

Overlappingでは、音声を聞きながら一緒に発音します。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

Shadowing

Shadowingでは、先生の声のすぐあとに続いて真似をして英語を話します。

こちらは結構難しいですね。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

Dictation

Dictationでは、英語を聞いて、空白に適切な語句を入力していきます。

Dictationには、一部の語句を入れるのもと、全文をヒアリングして記入していくもの、2種類があります。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

ここまでで、事前の練習は終わりで、ついに先生との英会話になります。

ベストティーチャーの予約方法は?

レッスン予約

レッスンの予約をします。自分の都合の良い日時を選択し、先生を選択します。

なお、こちらの先生は、今まで添削してくれた先生とは違う先生になります。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

予約内容の確認をします。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

レッスン予約完了

レッスンの予約が完了すると、下記のようなページが表示されます。

先生との英会話の前に、時間があれば予習もできます。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

ベストティーチャーの無料体験の内容は?

レッスン開始

時間になると、先生からSkypeの呼び出しがあるので応答します。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

先生とのオンライン英会話レッスンが始まります。

自分で書いたオリジナルのテキストを使ってのレッスンとなります。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

先生の方でも更に添削を行っており、「この場合は、このような表現もある。」など、追加で色々と教えてくれます。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

この時は時間があまったので、残りの時間はフリートークとなりました。

レッスンを受けたのが2020/3/13(金)だったため、フリートークはやはりコロナウィルスについてがメインでした。

セブ島では死者はまだ出ていないようですが、フィリピンでも死者は出ており、全世界的に関心が極めて高いことが伺えました。

レッスン終了

時間になると、レッスンは終了です。

先生から挨拶と添削結果が添付されてきました。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

下記は、オンライン英会話レッスンで先生が見せてくれた添削結果です。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

今回のレッスン全体の内容の他に、リスニング・発音・語彙・文法・表現について、5段階での評価もついてきます。

ベストティーチャー(Best Teacher)の使い方

ベストティーチャーの料金は?

一番安い通常コースが月12,000円です。

無料体験の内容から、この金額は決して高くないと感じていただけたのではないかと思います。

その他にも、下記のようなコースがあります。

LissN by NIKKEIコース 月13,500円

試験対策コース 月16,500円。

オンライン英会話にしては料金は高めですが、どちらかと言うと個別で指導してくれるスクールなどと比べた方が分かりやすいと思います。

日本でスクールに通って、自分の書いた英文を添削してもらい、それについて英会話で練習するというコースがあったら、とてもこの料金ではできないと思います 。

※2020/12時点の内容です。詳細は必ず下記を確認してください。

ベストティーチャーの感想は?

メリット

ベストティーチャーのメリットは、何と言ってもリーディング・ライティング・ヒアリング・スピーキングの4技能を、総合的に伸ばすことができることです。

また自分と先生で作ったオリジナルテキストを使ってレッスンすることも、非常にメリットです。

決められたテキストをただ読むだけではなく、自分で考えて出来上がったテキストを元に一緒に練習していくことで、より英語が身につきやすくなります。

正直これだけ盛りだくさんのオンライン英会話はあまりないと思いますので、本当に時間をかけて一生懸命に英語を勉強したい人には、ベストティーチャーは非常に向いていると思います 。

デメリット

ベストティーチャーのデメリットは、まず月額の費用が高いということです。

月額12,000円ですので、せっかくこれだけ費用を支払ったからには、気合を入れてきちんと勉強すべきだと思います。

そのため、隙間時間に少しだけ楽しく英会話をしたいのであれば、ベストティーチャー ではなくて、もっと月額の安い英会話を選んだ方がいいと思います。

また、英会話をする前に色々レッスンがありますので、会話だけしたい人にも向いていません。

ベストティーチャーは高い?特徴は?|まとめ

ベストティーチャーはただのオンライン英会話ではありません。

内容を良く理解し、費用にも納得した上で、積極的に英語の総合力向上を目指したい人に向いています。

無料で体験ができますので、まずは試してみて、自分に合うかどうか確かめてみて下さい。

あわせて読みたい
オンライン英会話ってどこがいいの?私が実際に体験した6社を紹介 オンライン英会話ってどこがいいのか? こんなお悩みを解決します。 残念ながら、「オンライン英会話はここが一番です。」と一言で答えることができません。 なぜなら、...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる