MENU

銀行で使える英語|口座開設~解約までの5種類のフレーズ

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
girl
これからアメリカでの生活が1年続くわ。クレジットカードは持っているけど、やっぱり銀行口座は開いた方がいいのかしら?
かなえ
海外で長く生活する場合、銀行口座は開いておいた方がいいです。外国人でも口座開設できますので、口座は開いておきましょう。

海外に長く住む場合、やはり銀行口座は必要です。

通常の買い物はクレジットカードで済ませられますが、ちょっとしたことに小銭が必要になったりもします。

近くの銀行で、早めに銀行口座を開いておきましょう。

今回は、銀行で使える英会話についてまとめてみました。

目次

銀行で使える英語|口座開設~解約までの5種類のフレーズ

アメリカでは、外国人でも銀行口座の開設が可能です。

特に、長期滞在する場合は、銀行口座を作っておいた方が便利です。

(フレーズ1)銀行の選び方

時々ATMで現金の入出金を行うことを考えると、自分が良く行く地域にATMが多くある銀行を選ぶのが一番良いと思います。

また、アメリカでは一定の残高がないと口座維持手数料を取られることもあるので、口座維持手数料についても確認しておきましょう。

良くわからない場合は、その地域に長く住んでいる人に聞いてみるのが良いです。

かなえ
Which bank would you recommend in this area?(この地域でお勧めの銀行はどれですか?)

銀行口座の種類について

アメリカの銀行口座には、下記の2種類があります。

必要な場合は両方、小切手は使わない場合はSaving Accountを開設すれば良いでしょう。

Saving Account(普通預金)

日本の普通口座と同様です。

こちらに預けたお金には、利息が付きます。

Checking Account(当座預金)

小切手の支払いなどをする際に使用します。

通常は、預けたお金に利息はつきません。

(フレーズ2)口座の種類を選択する時の英語

銀行に行き、口座を開設しましょう。

普通預金口座を開きたい場合は、「Saving Account」です。

かなえ
I’d like to open a saving account.(普通預金口座を開設したいです。)

当座預金口座を開きたい場合は、「Checking Account」です。

かなえ
I’d like to open a checking account.(当座預金口座を開設したいです。)

両方の口座を開きたい場合は下記のように言ってみましょう。

かなえ
I’d like to open a combined saving and checking account.(普通預金と当座預金の総合口座を開設したいです。)

(フレーズ3)銀行で口座開設の手続きをする時の英語

開設する口座が決まったら、手続きを進めます。

外国人の場合は、パスポートが必要になります。

man
Will it be an individual account?(個人名義ですか?)
かなえ
Yes, it’ll be an individual account.(はい、個人名義でお願いします。)
man
Please provide your name, address and phone number.(名前、住所、電話番号を記載してください。)
かなえ
Sure.(はい。)
man
Please show your ID.(身分証明書を提示してください。)
かなえ
Is it OK with a passport?(パスポートでよろしいでしょうか?)
man
No problem.(問題ありません。)
かなえ
Here you are.(こちらです。)
man
Could you please fill in this form?(こちらの用紙に記入いただけますか?)
かなえ
Yes.(はい。)
man
How much would you like to deposit into your account?(口座にいくら入金なさいますか?)
かなえ
I’d like to deposit 500 dollars into the saving account and 1,000 dollars into the checking account.(普通預金口座に500ドル、当座預金口座に1000ドルでお願いします。)

キャッシュカードを作る場合は、暗証番号を記入する必要があります。

暗証番号の事を「PIN(Personal Identification number)」と言います。

ATMでも「PINを入力してください」と出てきますので、覚えておきましょう。

man
Here is the application form for a cash card.Please fill it out.(こちらがキャッシュカードの申込書です。記入をお願いします。)
かなえ
OK. (はい。)
man
Please write down your PIN number here.(ここに暗証番号を記入してください。)
かなえ
Finished.(記載しました。)

(フレーズ4)銀行で入出金をする時の英語

入金をするは「deposit」です。

かなえ
I’d like to make a deposit.(入金をしたいのですが。)
man
How much would you like to deposit?(いくらお預けになりますか?)
かなえ
I’ll deposit 1,000 dollars into my saving account.(普通預金口座に1,000ドル入金します。)

出金をするは「withdraw」です。

かなえ
I want to withdraw 500 dollars in cash from my checking account.(当座預金口座から現金で500ドル引き出したいです。)
man
Sure.(かしこまりました。)

口座開設が終わったら、念のため、ATM で入出金を試してみましょう。

操作方法が分からない場合は早めに確認しておきましょう。 

かなえ
Could you show me how to use the ATM?(ATMの使い方を教えていただけますか?)

(フレーズ5)銀行口座を解約する時の英語

銀行口座が不要になったら、解約を行いましょう。

かなえ
I’d like to close my account.(口座を解約したいのですが。)
man
OK.(かしこまりました。)
かなえ
Could you send a final statement to this address?(最終明細はこちらの住所に送ってください。)
man
Sure.(わかりました。)

銀行で使える英語|口座開設~解約までの5種類のフレーズ|まとめ

いかがでしたでしょうか?

海外生活では、現金よりもクレジットカードの方をよく使用しますが、少額を払う場合、やはり現金が必要な時もあります。

全部の現金をお財布に入れておくわけにもいきませんので、銀行口座は早めに開いておきましょう。

日本と同様に、ショッピングモールなどにもATMがあります。

自分がよく行く場所にATMがあるかを確認して、銀行口座を開くようにしましょう。 

どうしても不安な場合は、現地に長く住んでいる人に付き合ってもらうと安心です。

あわせて読みたい

オンライン英会話ってどこがいいの?私が実際に体験した6社を紹介
オンライン英会話ってどこがいいのか? こんなお悩みを解決します。 残念ながら、「オンライン英会話はここが一番です。」と一言で答えることができません。 なぜなら、...

あわせて読みたい

スタディサプリ英語コースの違いを徹底比較|どれがおすすめなの?
スタディサプリで英語を勉強したいけど、スタディサプリの違いがわからない。 こんなお悩みを解決します。 私はスタディサプリを140時間くらい使いました。 スタディサ...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる