MENU

レジカウンターで使える英語|買い物に困らない3種類のフレーズ

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
girl
アメリカに長期出張に来たの。アパートでの長い生活になるので、まずは、食料などの調達に行きたいわ。レジカウンターでの支払いがちゃんとできるか心配だわ。
かなえ
海外でアパートなどに長期滞在する場合、食料や身の回りの物を買いに行かなければなりませんね。スーパーではたくさんの英会話は必要ありませんが、やはりレジカウンターでは会話する必要がありますね。

海外でアパートなどに長期滞在する場合は、食料や身の回りの物を定期的に買いにいく必要があります。

今回は、スーパーに行きレジカウンターでスムーズに支払いができるための英会話についてまとめてみました。

目次

レジカウンターで使える英語|買い物に困らない3種類のフレーズ

お店の種類

日本でスーパーと呼んでいるものは、英語では「supermarket」と言います。

「super」と言っても通じませんので注意しましょう。

supermarketでは、食料、日用品、雑貨、薬など、あらゆるものが手に入ります。

自分の住んでいる場所から歩いて行ける範囲にsupermarketがあれば、そこでほとんどの買い物ができるので便利ですね。

ただ、supermarketはお店の規模が大きいので、歩いて行ける範囲にない場合があります。

そのため、車を持っていない人は、supermarketに行くのは難しい場合があります。

supermarketのような大きな店舗がない都市部などの地域の場合、「grocery store」という、スーパーよりも小さい店舗のお店があります。食料の買い出しはgrocery storeで行い、日用品や薬などは「drug store」という、日本で言う薬局で買うこともできます。

アメリカの場合、drug storeでは薬の他に日用品、化粧品、雑貨なども買えるところもありますので、これらの店を組み合わせて必要な物を調達することができます。

国や地域によって呼び名や販売している商品は違いますので、まずは、自分の行ける範囲内のお店に何が売っているのかを確かめておきましょう。

レジカウンターに着いた時

一人で買い物に行き、買い物をするのは少し不安になるかもしれませんが、スーパーやドラックストアで買い物をする場合、こちらから話しかけない限り、そんなに会話が必要となることはありません。

余り躊躇せず、気軽に行ってみてください。

ただ、買い物をする時にそんなに会話は必要ないと言っても、レジカウンターでは会話をする必要があります。

聞かれることはおおよそ決まっていますので、頑張って回答しましょう。

レジカウンターに着いたら、日本のように、かごをレジカウンター前に置くことはありません。

レジカウンターにはベルトコンベアのような可動式のレーンがありますので、自分の買ったものをカゴから出しレーンの上に並べていきます。

自分の前後の人の買い物と分けるため、棒が置いてありますので、それで区切れるように置きましょう。

(フレーズ1)レジカウンターで挨拶する時の英語

レジカウンターに着くと、挨拶をされます。

形式的な挨拶となりますので、こちらも軽く返しましょう。

woman
Hi. How are you?(いらっしゃいませ。ご機嫌いかがですか。)
かなえ
Hi. I’m good, thank you.(こんにちは。げんきです、ありがとう。)

レジカウンターで店員が顔見知りと長話しをしている場合もあります。

こちらが色々頑張って話しかけると、相手も色々言ってくることがありますので、会話が得意でない場合は軽く済ませましょう。

(フレーズ2)ポイントカードなどの提示する時の英語

レジカウンターで、突然何か話しかけられて、意味がわからない場合もあります。

woman
Club card?(クラブカードは?)
かなえ
Well.(えっと。)

このように、お店のポイントカードなどを持っているか聞かれることがあります。

他にも、member’s card、discount cardなど、色々な言い方がありますが、「card」と聞いたら、ポイントカードを持っているかの聞いていると思えば大丈夫です。

ない場合は「No.」と言っておけば通じますが、ポイントカードの作成を勧められる場合もあります。

woman
Would you like to make a club card?(クラブカードを作りたいですか?)

会話が難しそうだったら断ってしまうと良いでしょう。

かなえ
No thanks.(結構です。ありがとうございます。)

会話できそうで、かつ、そのお店を今後も使う予定なら、作ってしまう方が良いと思います。

かなえ
Yes, please.(はい、お願いします。)

(フレーズ3)レジカウンターで支払いをする時の英語

レジカウンターで支払いをする前に、これで全部か聞いてくる場合があります。

「はい。」と答えておきましょう。

woman
That’s all?(これで全部ですか?)
かなえ
Yes.(はい。)

支払いの時、現金で細かいお金を一杯出すと嫌がられる場合がありますので、できればクレジットカードを使った方が良いでしょう。

クレジットカードを出しても、支払い方法を聞かれる場合があります。

クレジットカードで支払いたい場合は、クレジットと言っておきましょう。

woman
Credit or Dabit?(クレジットカードですか?デビットカードですか?)
かなえ
Credit, please.(クレジットでお願いします。)

現金で払いたい場合は、現金で払えるか聞いてみましょう。

かなえ
Can I pay with cash?(現金で払えますか?)
woman
Sure.(はい。)

レジカウンターで使える英語|買い物に困らない3種類のフレーズ|まとめ

いかがでしたでしょうか?

生活するためには、買い物は必要ですので、勇気をもって買い物に出かけたいですね。

レジカウンターでの会話ができれば、買い物は何とかなります。

ただ、実際は、会話ができなくても何とかなる場合が多いです。

話しかけられてわからない場合、こちらがまごまごしていると、店員さんが外国人であると気づいて、必要なこと以外は言わなくなります。

支払いの時に、「Credit card」とだけ言っておけば、何とかなる場合が多いので、最初は会話ができなくても気にせず、買い物に行ってしまいましょう。

あわせて読みたい

オンライン英会話ってどこがいいの?私が実際に体験した6社を紹介
オンライン英会話ってどこがいいのか? こんなお悩みを解決します。 残念ながら、「オンライン英会話はここが一番です。」と一言で答えることができません。 なぜなら、...

あわせて読みたい

スタディサプリ英語コースの違いを徹底比較|どれがおすすめなの?
スタディサプリで英語を勉強したいけど、スタディサプリの違いがわからない。 こんなお悩みを解決します。 私はスタディサプリを140時間くらい使いました。 スタディサ...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる