MENU

七夕を英語で説明|物語・願い事・歌などを5の例文で簡単に紹介

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

外国人から「七夕って何ですか?」と聞かれたら、英語で答えられますでしょうか?

woman
What is “TANABATA “?
(「七夕」って何ですか?)
girl
えーっと。
七夕って英語で何て説明すればいいのかしら?

外国人に七夕をどうやって説明すればいいのか?

そんな疑問にお答えします。

七夕は英語で「Star Festival 星祭り)」です。

かなえ
Tanabata is a star festival. The festival began with the tradition that male and female stars, Orihime and Hikoboshi, face each other across the Milky Way and meet once a year only on July 7.
(七夕は星祭りです。織姫と彦星という男女の星が、天の川をはさんで向かい合っており、1年に1度、7月7日にだけ会えるという言い伝えから、お祭りが始まりました。)

七夕について英語で説明する例文を一緒に見て行きましょう。

目次

七夕を英語で説明

七夕を英語で説明

七夕は星祭りです。
織姫と彦星という男女の星が、天の川をはさんで向かい合っており、1年に1度、7月7日にだけ会えるという言い伝えから、お祭りが始まりました。

Tanabata is a star festival.

七夕は星祭りです。

  • Tanabata/七夕
  • star festival/星祭り

The festival began with the tradition that male and female stars, Orihime and Hikoboshi, face each other across the Milky Way and meet once a year only on July 7.

織姫と彦星という男女の星が、天の川をはさんで向かい合っており、1年に1度、7月7日にだけ会えるという言い伝えから、お祭りが始まりました。

  • festival/お祭り
  • began/begin(始まる)の過去形
  • tradition/言い伝え
  • male/男
  • female/女
  • star/星
  • Orihime/織姫
  • Hikoboshi/彦星
  • face each other/向かい合う
  • across/をはさんで
  • Milky Way/天の川
  • meet/会う
  • once/一度
  • year/年
  • only/だけ
  • July/7月
woman
The star festival is romantic.
(星祭りなんてロマンチックね。)

七夕の物語を英語で説明

七夕の物語を英語で説明

昔々、天の川のそばに、天の神様が住んでいました。
天の神様には、一人の娘がおり、名前を織姫と言いました。
織姫は機を織って、神様たちの着物を作る仕事をしていました。
織姫がやがて年頃になると、天の神様は娘の結婚相手を見つけてきました。
それは、天の川の岸で牛を飼っている、彦星という青年です。
二人はお互いを好きになり、結婚しました。
でも結婚してからは、二人は仕事をせず遊んでばかりいるようになったのです。
二人が仕事をしないので、皆の着る新しい服は無く、牛たちも病気になってしまいました。
天の神様はすっかり怒ってしまい、二人を天の川の東と西に引き裂いたのです。
しかし、天の神様は二人が毎日泣いて暮らすのを見て、「一年に一度、七月七日の夜だけ、あなたたち二人は会っても良い。」と言いました。
それから、一年に一度会える日だけを楽しみに、織姫は毎日機を織り、彦星も牛の世話をしました。
そしてついに七月七日の夜、二人は天の川を渡って会うことができたのです。

Once upon a time, a god of heaven lived near the Milky Way.

昔々、天の川のそばに、天の神様が住んでいました。

  • once upon a time/昔々
  • god/神様
  • heaven/天
  • live/住む
  • near/近く
  • Milky Way/天の川

The God of heaven had a daughter, and her name was Orihime.

天の神様には、一人の娘がおり、名前を織姫と言いました。

  • God/神様
  • heaven/天
  • daughter/娘
  • name/名前
  • Orihime/織姫

Orihime weaved cloths and made kimonos for the gods.

織姫は機を織って、神様たちの着物を作る仕事をしていました。

  • Orihime/織姫
  • weave/織る
  • cloth/布
  • made/make(作る)の過去形・過去分詞
  • kimono/着物
  • god/神様

When Orihime reached a marriageable age, the god of heaven found a marriage partner for her daughter.

織姫がやがて年頃になると、天の神様は娘の結婚相手を見つけてきました。

  • Orihime/織姫
  • reach/達する
  • marriageable age/結婚適齢期
  • god/神様
  • heaven/天
  • found/find(見つける)の過去形・過去分詞
  • marriage partner/結婚相手
  • daughter/娘

That is a young man named Hikoboshi, who keeps cows on the banks of the Milky Way.

それは、天の川の岸で牛を飼っている、彦星という青年です。

  • young man/青年
  • named/と言う名前の
  • Hikoboshi/彦星
  • keep/飼う
  • cow/牛
  • bank/岸
  • Milky Way/天の川

They fell in love with each other and got married.

二人はお互いを好きになり、結婚しました。

  • fell in love/好きになった
  • each other/お互いに
  • got married/結婚した

However, after getting married, the two did not work and started playing.

でも結婚してからは、二人は仕事をせず遊んでばかりいるようになったのです。

  • however/しかしながら
  • after/後
  • get married/結婚する
  • two/2人
  • work/仕事をする
  • start/始める
  • play/遊ぶ

Because they didn’t work, the gods couldn’t have new clothes to wear and the cows got sick.

二人が仕事をしないので、皆の着る新しい服は無く、牛たちも病気になってしまいました。

  • because/なので
  • work/仕事をする
  • god/神様
  • new/新しい
  • cloth/服
  • wear/着る
  • cow/牛
  • got sick/get sick(病気になる)の過去形

The god of heaven was completely angry and tore them to the east and west of the Milky Way.

天の神様はすっかり怒ってしまい、二人を天の川の東と西に引き裂いたのです。

  • God/神様
  • heaven/天
  • completely/すっかり
  • angry/怒った
  • tore apart/tear apart(引き裂く)の過去形
  • east/東
  • west/西
  • Milky Way/天の川

However, the god of heaven saw them crying every day and said, “Once a year, only on the night of July 7th, you two may meet.”

しかし、天の神様は二人が毎日泣いて暮らすのを見て、「一年に一度、七月七日の夜だけ、あなたたち二人は会っても良い。」と言いました。

  • however/しかしながら
  • god/神様
  • heaven/天
  • saw/see(見る)の過去形
  • cry/泣く
  • every day/毎日
  • said/say(言う)の過去形・過去分詞
  • once a year/年に一度
  • only/だけ
  • night/夜
  • July/7月
  • 7th/7日
  • two/2人
  • may/~しても良い
  • meet/会う

Then, just looking forward to the day they could meet once a year, Orihime weaved cloths every day, and Hikoboshi also took care of the cows.

それから、一年に一度会える日だけを楽しみに、織姫は毎日機を織り、彦星も牛の世話をしました。

  • then/それから
  • just/だけ
  • look forward to/~を(楽しみにして)待つ、期待する
  • day/日
  • could/can(できる)の過去形
  • meet/会う
  • once a year/一年に一度
  • Orihime/織姫
  • weave/織る
  • cloth/布
  • every day/毎日
  • Hikoboshi/彦星
  • also/もまた
  • took care of/take care of(世話をする)の過去形
  • cow/牛

Finally, on the evening of July 7,the two were able to meet across the Milky Way.

そしてついに七月七日の夜、二人は天の川を渡って会うことができたのです。

  • finally/ついに
  • evening/夜
  • July/7月
  • two/2人
  • be able to/できる
  • meet/会う
  • across/を渡って
  • Milky Way/天の川
woman
The two can only meet once a year.
(二人は1年に一度しか会えないのね。)

七夕の願い事を英語で説明

七夕の願い事を英語で説明

7月7日に向けて、願い事を書いた色とりどりの短冊を笹の葉につるす習慣があります。
七夕の7月7日に雨が降ると、天の川の水が溢れ、織姫と彦星は会うことができなくなってしまいます。
七夕の日が晴れで、織姫と彦星が会うことができれば、短冊に書かれた願い事が叶うと言われています。
残念なことに、七夕は梅雨の季節にあるので、晴れることはあまりありません。

It is customary to hang colorful strips of wishes on bamboo leaves for July 7.

7月7日の夜に向けて、願い事を書いた色とりどりの短冊を笹の葉につるす習慣があります。

  • customary/習慣的な
  • hang/つるす
  • colorful/色とりどりの
  • strip/細長い紙(短冊)
  • wishe/願い事
  • bamboo leaves/笹の葉
  • for/に向けて
  • July/7月

When it rains on July 7th of Tanabata, the Milky Way will overflow and Orihime and Hikoboshi will not be able to meet.

七夕の7月7日に雨が降ると、天の川の水が溢れ、織姫と彦星は会うことができなくなってしまいます。

  • rain/雨が降る
  • July/7月
  • 7th/7日
  • Tanabata/七夕
  • Milky Way/天の川
  • overflow/あふれる
  • Orihime/織姫
  • Hikoboshi/彦星
  • be able to/できる
  • meet/会う

It is said that if the Tanabata day is sunny and Orihime and Hikoboshi can meet, the wish written in the strip will come true.

七夕の日が晴れで、織姫と彦星が会うことができれば、短冊に書かれた願い事が叶うと言われています。

  • it is said that/と言われている
  • if/もし
  • Tanabata/七夕
  • day/日
  • sunny/晴れ
  • Orihime/織姫
  • Hikoboshi/彦星
  • can/できる
  • meet/会う
  • wish/願い事
  • written/write(書く)の過去分詞
  • strip/短冊
  • come true/実現する

Unfortunately, Tanabata is in the rainy season, so it is rarely sunny.

残念なことに、七夕は梅雨の季節にあるので、晴れることはあまりありません。

  • unfortunately/残念なことに
  • Tanabata/七夕
  • rainy season/梅雨
  • so/だから
  • rarely/めったに~ない
  • sunny/晴れた
woman
I hope it will be fine on Tanabata.
(七夕の日は晴れるといいわね。)

七夕の歌を英語で説明

七夕の歌を英語で説明

<たなばたさま>

ささの葉さらさら
のきばにゆれる
お星さまきらきら
きんぎんすなご

五しきのたんざく
わたしがかいた
お星さまきらきら
空からみてる

作詞:権藤はなよ
作曲:下総皖一

Bamboo leaves are swaying on the eaves.

ささの葉さらさら のきばにゆれる

  • bamboo leaves/笹の葉
  • sway/揺れる
  • eaves/(家の)軒、ひさし

「のきば」は「軒端」と書きます。
軒(のき)は、屋根が建物の壁面より外に出ている部分で、端はその端っこを意味します。

The stars are shining like gold or silver sand.

お星さまきらきら きんぎんすなご

  • star/星
  • shining/光る、輝く
  • like/のように
  • gold/金
  • silver/銀
  • sand/砂

「すなご」は「砂子」と書き、金銀砂子は、金箔や銀箔を細かくしたものを指します。

A five-color strips of paper I wrote.

五しきのたんざく わたしがかいた

  • five-color/5色
  • strips of paper/短冊
  • wrote/write(書く の過去形

The stars are shining and looking from the sky.

お星さまきらきら 空からみてる

  • star/星
  • shining/光る、輝く
  • look/見る
  • from/から
  • sky/空
woman
It’s a song that expresses the night of Tanabata.
(七夕の夜の様子を表現した歌なのね。)

七夕の星座を英語で説明

七夕の星座を英語で説明

夏空に良く見られる星座の夏の大三角は、デネブ・アルタイル・ベガの3つの星を結んで描かれる、細長い大きな三角形をした星座です。
このうち、ベガは織姫、アルタイルは彦星になります。
天の川は、夜空を横切るように存在する雲状の光の帯のことです。
日本では、夏と冬に天の川が頭上に見えますが、天の川の光は淡いため、都会では見るのが難しくなっています。

The Summer Triangle, a constellation often seen in the summer sky, is a large elongated triangular constellation drawn by connecting the three stars of Deneb, Altair, and Vega.

夏空に良く見られる星座の夏の大三角は、デネブ・アルタイル・ベガの3つの星を結んで描かれる、細長い大きな三角形をした星座です。

  • Summer Triangle/夏の大三角
  • constellation/星座
  • often/しばしば
  • seen/see(見る)の過去分詞
  • summer・夏
  • sky/空
  • large大きな
  • elongated/細長い
  • triangular/三角の
  • drawn/draw(描く)の過去分詞
  • connect/結ぶ
  • three/3
  • star/
  • Deneb/デネブ
  • Altair/アルタイル
  • Vega/ベガ

Of these stars, Vega is Orihime and Altair is Hikoboshi.

このうち、ベガは織姫、アルタイルは彦星になります。

  • Of these/このうち
  • star/星
  • Vega/ベガ
  • Orihime/織姫
  • Altair/アルタイル
  • Hikoboshi/彦星

The Milky Way is a cloud-like band of light that exists across the night sky.

天の川は、夜空を横切るように存在する雲状の光の帯のことです。

  • Milky Way/天の川
  • cloud-like/雲状の
  • band/帯
  • light/光
  • exist/存在する
  • across/横切る
  • night/夜の
  • sky/空

In Japan, the Milky Way can be seen overhead in summer and winter, but the light of the Milky Way is so faint that it is difficult to see in the city.

日本では、夏と冬に天の川が頭上に見えますが、天の川の光は淡いため、都会では見るのが難しくなっています。

  • Japan/日本
  • Milky Way/天の川
  • seen/see(見る)の過去分詞
  • overhead/頭上
  • summer/夏
  • winter/冬
  • light/光
  • so/非常に
  • faint/淡い
  • difficult/難しい
  • see/見る
  • city/都会
woman
織姫と彦星は実在する星なのですね。
(織姫と彦星は実在する星なのですね。)

七夕を英語で説明|まとめ

いかがでしたでしょうか?

七夕の物語はとてもロマンチックですね。

是非とも、織姫と彦星の伝説を英語で説明してみてください。

七夕の日が晴れならば、織姫は彦星も会うことができ、皆が短冊に書いた願い事も叶うかもしれません。

皆さんは、七夕の短冊にどのような願いを書きますでしょうか?

girl
英語で説明する方法はわかったけど、英語で説明する自信がないわ。
英会話教室に通う時間もお金もないし。

かなえ
そんな人には、こちらのアプリがお勧めです。
PCやスマホで気軽に英会話の練習ができます。
アプリなので費用もそんなに高くないですし、自宅で自分のペースで英会話の勉強ができますよ。

girl
でも、アプリだと本当に会話が通じているのかわからなくないですか?

かなえ
外国人と会話の練習をしたい場合は、オンラインでできる英会話はいかがでしょうか?
こちらも自宅から自分の都合が良い時間に英会話ができますよ。

あわせて読みたい

オンライン英会話ってどこがいいの?私が実際に体験した6社を紹介
オンライン英会話ってどこがいいのか? こんなお悩みを解決します。 残念ながら、「オンライン英会話はここが一番です。」と一言で答えることができません。 なぜなら、...

あわせて読みたい

スタディサプリ英語コースの違いを徹底比較|どれがおすすめなの?
スタディサプリで英語を勉強したいけど、スタディサプリの違いがわからない。 こんなお悩みを解決します。 私はスタディサプリを140時間くらい使いました。 スタディサ...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる