MENU

英語物語を使えば無料で楽しく英語の勉強ができます

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
boy
何度英語を勉強しようとしても、続かないんだよね。だって、面白くないんだもん。面白く勉強できるアプリはないの?

もっと面白く英語を勉強できないの?

そんなお悩みを解決します。

ゲームをしながら楽しく英語を学習できるアプリがあります。

その名は「英語物語」です。

ゲームの効果は人それぞれかと思いますが、他のゲームで時間をつぶすよりは、英語物語をやった方が有益だと思います。

かなえ
英語物語は結構面白いです。
面白いから続けられる、というのは、非常に重要なポイントです。
目次

英語物語を使えば無料で楽しく英語の勉強ができます

英語物語とは遊びながら英語の学習ができる、ロールプレイングゲームアプリです。

こちらは2014年くらいに発表された、無料のゲームアプリとなります。

フィリピン人講師により厳選された英単語を学びながら、日本全国を旅していく冒険の物語です。

学習範囲と難易度

学習範囲は一般受験、TOEIC、英検から選択することができます。

英語物語

英語の難易度も選択する事ができます。

英語物語

ストーリー

主人公は、米倉英夫と英子の双子の兄妹。

高校受験を控えた15歳の冬。

苦手な英語が、世の中から消えればいいと思っていたある日、自然に目が覚める事のない不思議な世界に迷い込んだ英夫と英子は、雷おこしのゆるキャラ「おこしん」の導きで、突然現れた敵と戦闘することになります。

戦闘相手はエイーゴ帝国のぴよ子。

英語物語

戦闘に勝つと逃げ出すぴよ子。ぴよ子なら何か知っているかも知れないと2人は追いかけます。

こうして英夫と英子は、よくわからないまま、夢の世界から脱出する方法を探すべく、この世界を旅して回ることになりました。

英語物語

物語は東京から始まります。浅草・巣鴨・港区・六本木・明治神宮のように、1都道府県ごとに5箇所旅をすることになります。

英語物語

 東京が終わると次は神奈川と、日本全国を駆け巡る旅が始まります。

バトル

旅の途中で敵に出会い、バトルをすることになります。

バトルの最初、名詞・動詞・形容詞・熟語・文法などから、 自分が答えたい問題を選びます。

英語物語

英語の問題に対し、4択から正解を選びます。

正解すると敵にダメージを与えることができ、 不正解の場合は敵に攻撃ができません。

英語物語

文法問題で、適切な語彙を当てはめるような問題の場合は、 文章を全て読まないと意味が分からないため、 短時間で文章を読み、正しく答えるのは難しいです。

英語物語

バトルで勝ち続けると、 レベルアップして、問題の難易度が上がっていきます。

英語物語

地域ごとにゆるキャラのボスがいます。

ボスキャラを倒したらその地域はクリアになります

英語物語

このような流れで、 日本全国を旅してバトルを繰り返していくことになります。

難易度

このゲームでは英語と日本語で字幕が表示されますが、ストーリーは全て英語で話されます。

まずは、 ストーリーを初めて聞いた第一印象として、「難しい」と思いました。

私は TOEIC の点数が現時点で880点のため、一般に比べれば多少英語ができる方だとは思いますが、それでも初めてこのストーリーを聞いた時は、ほとんど意味が分かりませんでした。

理由は「ゆるキャラ」とか、ゆるキャラの名前とか、非常に砕けた会話とか、ワカサギとかニジマスなど今まで一度も勉強したことがないような魚の名前とか、とにかく名詞が難しく、会話も通常余り学校では習わないような言い回しが多く、しかも早くてこのゲームの世界観もわからず、最初はかなり戸惑いました。

例えば、最初のゆるキャラの紹介は下記の通りです。

英語物語

「あ、あれは伝説の脱力系ゆるキャラ 浅草寺の浅子さん!

God, that’s the legendary “lazy type” Yuru-chara, Asako of Senso-ji Temple!」

これを始めの一回で、きちんと聞き取れた人は、 いったいどれぐらいいるのかと疑問に思ってしまいました。

このような感じで、物語のスタート時点では、すぐには馴染めませんでしたが、慣れてくるとストーリーの構成が毎回同じパターンの繰り返しであることがわかり、独特の言い回しや独特の名詞なども少しづつわかるようになりました。

関東地方を制覇する頃には、それ程無理なく聞き取れるようになってきました。

結論として、このゲームの難易度は、最初はヒアリングの難易度が非常に高く感じるが、慣れてくれば何とかなるレベル、だと思いました。

課金

このゲームは 基本的には無料でプレイできますが、所々で課金ポイントがあります。

例えば、 ボスを倒したりするとチョコをもらえます。

このチョコを使ってガチャをすることができます。

ガチャでは仲間を入手することができます。

ガチャをするにはチョコを消費します。

英語物語

何度もガチャをやっているとチョコがなくなってしまいます。

そこで、必要があればチョコを買うことになります。

チョコの値段は下記の通りです。

英語物語

また、費用を払って祈祷をすると、色々なサービスが付与されます。

英語物語

課金については、 自分から何か購入しなければ発生しないので大丈夫です。

ゲームを進める上でどうしても必要になったら、必要に応じて支払えば良いかと思います。

元々無料のゲームですし、普通にゲームを買ったら数千円はしますので、 普通のゲームを買ったと考えれば数千円払うというのは、そんなに高くないのかもしれません。

ここら辺は個人の価値観の問題ですので、各自の判断にお任せします。

英語物語を使えば無料で楽しく英語の勉強ができます|まとめ

まずこのゲームについてですが、ゲームをすることで英語ができるようになって学校のテストや TOEIC などの試験で高得点を取りたいと思ってる人にはあまりお勧めできません。

なぜかと言うと、このゲームをいくらやっても、このゲームに出てくるような単語や表現はあまり試験には出ませんので、効果が薄いと考えられるからです。

でも、もしこのゲームを字幕なしで英語だけ聞いて理解できるようになったら、おそらく学校などの試験のヒアリング問題など、さほど難しくないと思うようになると思います 。

試験で良い点を取るにはその試験の対策を実施することが一番大事ですが、特に目的もなく、色々なゲームをして遊んでいるくらいなら、このゲームをしながら、自然と英語を身につけるのは良い選択だと思います。

もし興味があるならば、このゲームは無料ですし、やって損なことはないと思います。

あわせて読みたい

TOEIC勉強用アプリを徹底比較|おすすめアプリ10選を紹介
TOEIC勉強用のアプリはたくさんあるけど、どうやって選べばいいの? こんなお悩みを解決します。 結論から先に言ってしまうと、 有料でも構わない場合は、スタディサプ...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる