MENU

TOEICで高得点を取るための勉強法6選

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
boy
TOEICで高得点を取るためにはどのように勉強すれば良いのでしょうか?
字幕なしで映画を見たり、英語の小説を読んでみたりしたけど、あまり効果がありませんでした。

TOEICで高得点を取るためにはどのように勉強したら良いの?

そんな疑問にお答えします。

とにかくTOEICに特化した教材を使用して勉強する必要があります。

かなえ
TOEICで高得点を取りたい場合は、とにかくTOEICに特化した教材を使用して勉強する必要があります。
今回は、TOEICで高得点を取るための勉強法についてまとめてみました。
目次

TOEICで高得点を取るための勉強法6選

英語の資格にはいろいろなものがありますが、やはりビジネスで重要視されるのはTOEICですね。

就職活動や転職の時に、採用の目安としてTOEICのスコアを参照してるところも沢山あります。

また、自分の英語学習の成果を測るために、TOEICで高得点を目指してる人もいるでしょう。

今回は TOEICでスコアを伸ばすための勉強法についてまとめてみました。

(勉強法1)TOEIC 公式問題集を解く

 TOEICで高得点を取りたい場合は、とにかく公式問題集を解いてみることをお勧めします。

特にTOEICに初めて挑戦する人は、必ず一度はこの公式問題集を解いていくおく必要があります。

公式問題集を解くことで、TOEICが一体どのような試験なのか理解することができます。

TOEIC は、毎回パート1からパート7の、同じような形式で同じ数の問題が出題されます。

テストの説明も全て英語ですので、一度も公式問題集をやらずに本番の試験を受けた場合、そもそも今、どこのパートのテストをやっているのかすらわからなくなってしまう恐れがあります。

特にTOEICに慣れてない人は、まずは公式問題集の勉強をしっかりとおこない、全体の構成を掴んでいく必要があります。

(勉強法2)TOEIC専用の学習教材で勉強する

英語の勉強にはいろいろな勉強方法があります。

英語の本を読んだり、英語のテレビや映画を字幕なしで見たり、英語のニュースを聞いたり、色々な方法があります。

ただ、もしもTOEICで高得点を取りたいのであれば、やはりTOEIC専門の教材を利用するのがおすすめです。

TOEICは出る問題の形式や単語などもある程度決まっています。

TOEICに出ないジャンルの勉強をいくらしても、TOEICで高得点は取得できません。

また、TOEICには、専門用語やスラングなどは登場しません。

単語についても、TOEIC専用の単語帳を買って、TOEICに出る単語を積極的に覚えてい必要があります。

スクールなどに通っている人は、TOEIC専用のコースを受けるのもお奨めです。

総合的に英語力を高めたいという気持ちはわかりますが、単純にTOEICで高得点を取りたいのであれば、まずは、TOEIC専用の学習教材を使ってください。

(勉強法3)TOEIC初心者はまずは英単語から

TOEIC初心者の方に、もし「これからTOEICの勉強したいのですが、何から勉強すればいいですか?」と聞かれた場合、私はまずはTOEICによく出る単語から覚えていくことをお勧めします。

私も、英語学習を中断してから、かなり長い年月が経ってから再度TOEICの勉強を再開しましたが、その時もやはり、英単語から勉強し直しました。

英単語を覚えるのは非常に時間がかかり、単純で面倒な作業ではありますが、単語がわからないと、そもそも英文を読むことができません

そのためTOEICに出る単語帳のうち、自分の目標とする点数までの単語はすべて覚えることをお勧めします。

(勉強法4)中学の英文法を再確認する

TOEIC初心者の方に、「単語の次に何を勉強すればいいですか?」と聞かれた場合、私は中学の英文法を再確認することをお勧めします。

もちろん学生さんなどで、英文法などはきちんと覚えているという人には必要ないかもしれませんが、社会人になり随分と長い間英語の勉強しなかった人は、中学の英文法すら忘れてしまっている可能性があります。

中学の英文法ができればTOEICができるというわけではありませんが、そもそも中学の英文法を理解していないと、英文を読んだり聞いたりすることができません。

英単語に続いて、最低限の知識として、中学校の英文法を全て理解しておくことをお勧めします。 

(勉強法5)スキマ時間を活用して毎日継続学習する

TOEICの試験に慣れるために、公式問題集を2時間きっちり時間を計って解くことも必要ですが、それだけでは勉強が足りません。

とはいえ毎日机に座って、何時間も勉強するのは難しいでしょう。

そういう場合は、ちょっとした隙間時間を利用した学習でも効果的です。

通勤電車や待ち時間など、日常生活の中で英語学習を習慣化させるのが効率的です。

特に英単語などは、一回で覚えられるものでもありません。

毎日机に向かって英単語を覚えていくのも、結構しんどいと思います。

そのため英単語などは、毎日の隙間時間に、少しずつ繰り返し覚えていくことをお勧めします。

(勉強法6)アプリを利用する

最近は、TOEIC勉強用のアプリがたくさんあります。

中には無料でもそれなりに使えるものや、ゲームのように楽しく学べるものもあります。

こうしたものを利用すれば、楽しく学習を続けることができるでしょう。

TOEIC勉強用のアプリについては、単語だけを学習できるアプリや、文法だけを学習できるアプリ、パート1からパート7までの問題すべてが入っているアプリなど色々とあります。

色々試した上で、楽しく長く続けられるアプリを選択するのが重要です。

TOEICで高得点を取るための勉強法|まとめ

TOEIC で高得点を取るためには、とにかくTOEICに特化した教材で勉強する必要があります。

そして、公式問題集をきちんと2時間、時間を計って解いてみることで、本番の試験で時間内に問題を解けるように練習しておきましょう。

あわせて読みたい

TOEIC勉強用アプリを徹底比較|おすすめアプリ10選を紹介
TOEIC勉強用のアプリはたくさんあるけど、どうやって選べばいいの? こんなお悩みを解決します。 結論から先に言ってしまうと、 有料でも構わない場合は、スタディサプ...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる