MENU

TOEIC IPとは?|企業や学校など団体で受けられるテストです

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
girl
会社でTOEIC IPが受けられるって聞いたんだけど、IPって何?
普通のTOEICと何が違うの?

TOEIC IPって何?

そんな疑問にお答えします。

<筆者の紹介>
TOEICは880点。
アメリカ滞在期間1年3か月(留学でカルフォルニア1年、仕事でニューヨーク3か月)
英語アプリやオンライン英会話など多数の教材で学習経験あり

TOEIC IPテストは、学校や会社などの団体で申し込み、その団体の希望する日程・会場で試験を行うものです。

公開テストで受領する公式認定証は発行されず、代わりにスコアレポートが発行されます。

難易度は同等と言われており、スコアレポートは公式認定証と同様に履歴書等に書くこともできますが、提出先が公式認定証のみ受領するという決まりがある場合があるので、注意が必要です。

目次

TOEIC IPとは?|企業や学校など団体で受けられるテストです

girl
TOEIC公開テストとTOEIC IPって、具体的にどう違うの?

それでは、TOEIC公開テストとTOEIC IPの違いを比較してみましょう。

TOEIC IPTOEIC公開テスト
実施方式マークシート方式
テスト時間は約2時間
マークシート方式
テスト時間は約2時間
受験料4,230円6,490円
試験会場各企業・学校等TOEIC実施団体が指定
試験日各団体で設定年10回
(1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月)
申込方法実施団体がまとめて申し込みを行う個人で直接申し込みを行う
テスト結果スコアレポートを発行Official Score Certificate(公式認定証)を発行
かなえ
テスト形式は一緒ですが、実施団体が異なります。
TOEIC IPで受領できるのが、公式認定証ではなくスコアレポートというところが大きなポイントです。

TOEIC IPとは?|TOEIC公開テストとどちらを受ければいいのか?

girl
実施団体が違うのはわかったけど、テスト内容は一緒でしょ?
結局、私は、どちらを受ければいいの?

TOEIC公開テストとTOEIC IPのどちらを受ければいいのか迷った場合は、TOEIC公開テストを受けることをお勧めします。

なぜならば、スコアレポートの場合は、提出先で受け入れられないことがあるかもしれませんが、公式認定証が受け入れられないことはないからです。

girl
それじゃあ、誰がTOEIC IPを受けるの?

それでは、誰がTOEIC IPを受験するのでしょうか?

それは、主に企業や学校内でTOEICのスコアが必要になり、外部に出す必要がないケースです。

例えば、学校内でTOEICのスコアが必要な場合、学校内でTOEIC IPが受験できれば、無理に公開テストを受けなくても良いでしょう。

自分の慣れた学校で、費用も安く受けられますね。

また、会社の昇格条件にTOEICの点数を求められている場合も、会社でTOEIC IPが実施されていれば、そこで受けてしまった方が楽な場合もあります。

証明書用の写真も不要で、費用も会社負担の場合もありますので、このケースでも、TOEIC IPで充分ですね。

girl
つまり、実施団体内でしか使わないのであれば、TOEIC IPでも大丈夫ってことね。

ただ、TOEICの点数に有効期限はありませんので、その後、就職活動を控えている学生や、転職の予定などがある社会人の方は、公開テストを受けておいた方が良いです。

もしも、とても良いスコアを取ることができた場合、就職活動や転職活動でも使うことができます。

もちろんTOEIC IPでも受け付けてくれる可能性は高いですが、自分の希望する企業が公式認定証しか受け付けていない可能性もありますので、せっかく受けるのであれば、公開テストを受けておいた方が安心です。

ところで、TOEIC公開テストは日曜日しか実施していません。

日曜日に仕事がある人や、日曜日に試験を受けに行けない事情がある人は、平日に実施されることが多いTOEIC IPを受験することになりますので、提出先がスコアレポートを受け入れてくれるか事前に確認が必要です。

TOEIC IPとは?|公式認定証とスコアレポート

公式認定証とスコアレポートの違いを見ておきましょう。

公式認定証

こちらがTOEIC公開テストでもらえる公式認定証です。

紙の色はオレンジで、一番上に「OFFICIAL SCORE CERTIFICATE」の記述があります。

左側には写真が貼ってあります。

公式認定証

スコアレポート

こちらがTOEIC IPでもらえるスコアレポートです。

紙の色は青で、一番上に「Score Report」の記述があります。

スコアレポートの場合、写真はありません。

スコアレポート

TOEIC IPとは?|テストに関するQA

girl
TOEIC IPの申し込みはどのように行えばいいの?

Q:TOEIC IPの申込はどのようにすればいいのか?

A:TOEIC IPの申込方法は、学校や企業などの実施団体で公表されます。
申込方法がわからない場合は、実施団体に問い合わせてください。

girl
テスト結果は何をどのようにもらえるの?

Q:TOEIC IPのテスト結果は何をどのように受け取れるのか?

A:スコアレポートが実施団体より提供されます。
受け取り方が不明な場合は、実施団体に確認してください。

girl
スコアレポートも公式認定証と同様に、履歴書に書くことはできるの?

Q:スコアレポートも公式認定証と同様に、履歴書に書くことはできるのか?

A:TOEICの公式ホームページに、スコアレポートは履歴書に書くことはできるとの説明があります。
ただ、提出先が受け入れない場合もあるため、スコアレポートを利用する場合は、事前に提出先への確認が必要です。

TOEIC IPとは?|企業や学校など団体で受けられるテストです|まとめ

いかがでしたでしょうか?

TOEIC IPは自分の学校や企業で安く受けられるというメリットがある分、一部、結果のスコアレポートを受け入れてくれない提供先もあるのがわかりましたでしょうか?

どちらもTOEIC公式のスコアですので、どちらが良いという事もないのですが、利用目的が不明な場合は、公開テストを受けておいた方が無難です。

逆に、TOEIC IPは、いつも通っている企業や学校で平日に受けられるというメリットもありますので、自分にとってどちらが良いか良く考えてから受験するようにしてください。

あわせて読みたい
TOEIC勉強用アプリを徹底比較|おすすめアプリ10選を紹介 TOEIC勉強用のアプリはたくさんあるけど、どうやって選べばいいの? こんなお悩みを解決します。 結論から先に言ってしまうと、 有料でも構わない場合は、スタディサプ...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる