MENU

進行形「be動詞+ing」とは?|英語の例文でわかりやすく説明

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
目次

進行形「be動詞+ing」とは?

進行形とは、その時まさにその動作をしている状態だという意味を表します。

進行形は、「be動詞+動詞の語尾に~ingをつけた形」で表します。

I sing a song.(私は歌を歌います。)

動詞「sing(歌う)」は「私」が「歌を歌う」ことを表しますが、現在「歌を歌っている状態」とは言っていません。

I am singing a song now.(私は今歌を歌っているところです。)

「be動詞」+「sing」+「ing」で、現在「歌を歌っている状態」であることを表します。

現在進行形の肯定文とは?

現在進行形の肯定文は「be動詞の現在形+動詞ing」で表します。

She is singing a song.(彼女は歌を歌っている。)

be動詞の現在形「is」+一般動詞「sing(歌う)」に「ing」をつけ、現在歌を歌っている状態であることを表します。

He is reading a book.(彼は本を読んでいる。)

be動詞の現在形「is」+一般動詞「reas(読む)」に「ing」をつけ、現在本をう読んでいる状態であることを表します。

動詞の語尾がeで終わる場合

動詞の語尾がeで終わる場合は、eを取ってingを付けます。

I am writing a book.(私は本を書いています。)

一般動詞「write(読む)」の語尾「e」を取った上で「ing」をつけます。

They are taking pictures.(彼らは写真を撮っているところです。)

一般動詞「take(とる)」の語尾「e」を取った上で「ing」をつけます。

動詞の語尾が短母音+子音で終わる場合

動詞の語尾が短母音+子音で終わる場合は、子音を重ねてingをつけます。

She is cutting cheese.(彼女はチーズを切っています。)

一般動詞「cut(切る)」の語尾「t」をもう一度重ねた上で「ing」をつけます。

She is running in the park.(彼女は公園を走っています。)

一般動詞「run(走る)」の語尾「n」をもう一度重ねた上で「ing」をつけます。

現在進行形の否定文とは?

現在進行形の否定文は「be動詞の現在形+not+動詞ing」で表します。

I am not cooking now.(私は今料理をしていません。)

be動詞の現在形「am」+「not」+一般動詞「cook(料理をする)」に「ing」をつけて、現在料理をしていることを否定します。

He is not playing in the park.(彼は公園で遊んでいません。)

be動詞の現在形「is」+「not」+一般動詞「play(遊ぶ)」に「ing」をつけて、現在遊んでいることを否定します。

She is not drinking juice.(彼女はジュースを飲んでいません。)

be動詞の現在形「is」+「not」+一般動詞「drink(飲む)」に「ing」をつけて、現在飲んでいることを否定します。

現在進行形の疑問文とは?

現在進行形の疑問文は、「be動詞の現在形」を先頭に置き、動詞に「ing」をつけます。

Is she watching TV? (彼女はテレビを見ていますか?)

先頭にbe動詞の現在形「Is」を置き、動詞に「ing」をつけます。

Are they studying at school?(彼らは学校で勉強をしていますか?)

先頭にbe動詞の現在形「Are」を置き、動詞に「ing」をつけます。

現在進行形の疑問文の答え方

答えが「Yes」の場合、「Yes」の後に「代名詞」と「be動詞」を続けます。

答えが「No」の場合、「No」の後に「代名詞」と「be動詞+not」を続けます。

Is she crying?(彼女は泣いていますか?)

【回答】Yes, she is. (はい、彼女は泣いています。)

答えが「Yes」なので、「Yes」の後に「代名詞(she)」と「be動詞(is)」を続けます。

【回答】No, she isn’t.(いいえ、彼女は泣いていません。)

答えが「No」なので、「No」の後に「代名詞(she)」と「be動詞(is)+not」を続けます。

過去進行形の肯定文とは?

過去進行形の肯定文は「be動詞の過去形+動詞ing」で表します。

He was reading a book.(彼は本を読んでいる所だった。)

be動詞の過去形「was」+一般動詞「read(読む)」に「ing」をつけ、その時本を読んでいる状態であったことを表します。

They were singing a song.(彼女は歌を歌っている所だった。)

be動詞の過去形「were」+一般動詞「sing(歌う)」に「ing」をつけ、その時歌を歌っている状態であったことを表します。

過去進行形の否定文とは?

過去進行形の否定文は「be動詞の過去形+not+動詞ing」で表します。

He was not playing in the park.(彼は公園で遊んでいなかった。)

be動詞の過去形「was」+「not」+一般動詞「play(遊ぶ)」に「ing」をつけて、その時遊んでいたことを否定します。

They weren’t studying.(彼らは勉強をしていなかった。)

be動詞の過去形「were」+「not」+一般動詞「study(勉強をする)」に「ing」をつけて、その時勉強をしていたことを否定します。

過去進行形の疑問文とは?

過去進行形の疑問文は、「be動詞の過去形」を先頭に置き、動詞に「ing」をつけます。

Were you cleaning the room at that time?(あなたはその時部屋の掃除をしていたところでしたか?)

先頭にbe動詞の過去形「Were」を置き、動詞に「ing」をつけます。

【回答】Yes, I was.(はい、私は掃除をしていました。)

【回答】No, I was not.(いいえ、私は掃除をしていませんでした。)

Was she talking to him then?(彼女はその時、彼と話をしていましたか?)

先頭にbe動詞の過去形「Was」を置き、動詞に「ing」をつけます。

【回答】Yes, she was.(はい、彼女は話をしていました。)

【回答】No, she was not.(いいえ、彼女は話をしていませんでした。)

進行形「be動詞+ing」とは?|まとめ

いかがでしたでしょうか?

下記のサイトでは、英語を理解するために必要となる英語の文法について、網羅的にまとめていますので参考にしてください。

あわせて読みたい

英語文法まとめサイト|英文法基礎から上級まで23種類を例文で解説
このサイトでは、英語を理解するために必要となる英語の文法について、網羅的にまとめています。 【英語の文法|英語の文章の構成】 英語の文章の構成要素である「文」...

量が多すぎてどこから読んでいいのかわからない、もう少し、基本的なことから勉強したい場合は、まずは、下記のサイトを参照することをお勧めします。

あわせて読みたい

中学英語文法一覧|英文法24種類をわかりやすい例文と一覧表で解説
英語の基礎となる、中学校で習うレベルの英文法を一覧でまとめています。 【中学英語文法一覧|文の要素】 文の要素とは、英文がどのように構成されているかを表したも...

このサイトが、皆さんの英語学習の手助けになれば幸いです。

あわせて読みたい

オンライン英会話ってどこがいいの?私が実際に体験した6社を紹介
オンライン英会話ってどこがいいのか? こんなお悩みを解決します。 残念ながら、「オンライン英会話はここが一番です。」と一言で答えることができません。 なぜなら、...

あわせて読みたい

スタディサプリ英語コースの違いを徹底比較|どれがおすすめなの?
スタディサプリで英語を勉強したいけど、スタディサプリの違いがわからない。 こんなお悩みを解決します。 私はスタディサプリを140時間くらい使いました。 スタディサ...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる