MENU

英語の関係副詞とは?|関係代名詞との違いや使い方を例文で説明

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

関係副詞とは、関係副詞の前にある名詞を修飾する節を作り、2つの文をつなぐものです。

(節とは、2語以上の語のかたまりの事です。)

関係副詞について確認していきましょう。

目次

英語の関係副詞とは?|関係代名詞との違い

関係代名詞は、関係詞節の中で、主語・目的語・補語の役割を果たします。

関係副詞は、関係詞節の中で、副詞の役割を果たします。

副詞は動詞や形容詞、文全体を修飾します。

関係代名詞

This is the bag which I bought in France.(これは私がフランスで買ったカバンです。)

関係代名詞「which」は、関係詞節の中で目的語の役割を果たします。

この文を、2つに分けると下記になります。

This is a bag. I bought it in France.(これはカバンです。私はそれをフランスで買いました。)

先行詞の「bag」は、後続の文の中で、boughtの目的語となっています。

目的語なので、関係代名詞であるとわかります。

関係副詞

This is the company where my brother works.(これは、私の兄が働いている会社です。)

関係代名詞「where」は、関係詞節の中で副詞の役割を果たします。

この文を、2つに分けると下記になります。

This is a company. My brother works there.(これは会社です。私の兄はそこで働いています。)

先行詞の「company」は、後続の文の中で、場所を表す副詞となっています。

副詞なので、関係副詞であるとわかります。

英語の関係副詞「where」の使い方と例文

関係副詞の「where」は、「~する場所」という意味の節を作ります。

That is the company where I worked for until last year.(あれが私が去年まで働いていた会社です。)

whereは「私が去年までは働いていた場所」と言う意味の節を作ります。

私を主語にすると、下記のようになります。

I worked for that company until last year.(私は去年まであの会社で働いていました。)

もう一つ、例文を見てみましょう。

This is the house where my brother lives.(これが私の兄が住んでいる家です。)

whereは「私の兄が住んでいる場所」と言う意味の節を作ります。

私の兄を主語にすると、下記のようになります。

My brother lives in this house.(私の兄はこの家に住んでいます。)

英語の関係副詞「when」の使い方と例文

関係副詞の「when」は、「~する時」という意味の節を作ります。

There was a time when I was playing with her.(彼女と一緒に遊んでいた時期がありました。)

whenは「彼女と一緒に遊んでいた時」と言う意味の節を作ります。

Sunday is the day when students don’t go to school.(日曜日は学生が学校に行かない日だ。)

whenは「学生が学校に行かない時」と言う意味の節を作ります。

英語の関係副詞「前置詞+which」の使い方と例文

関係副詞の「where」は、「場所を表す前置詞+関係代名詞のwhich」に置き換えることができます。

That is the company for which I worked until last year.(あれが私が去年まで働いていた会社です。)

whereをfor whichに置き換えます。

This is the house in which my brother lives.(これが私の兄が住んでいる家です。)

whereをin whichに置き換えます。

関係副詞の「when」は、「前置詞+関係代名詞のwhich」に置き換えることができます。

There was a time in which I was playing with her.(彼女と一緒に遊んでいた時期がありました。)

whenをin whichに置き換えます。

Sunday is the day in which students don’t go to school.(日曜日は学生が学校に行かない日だ。)

whenをin whichに置き換えます。

英語の関係副詞「why」の使い方と例文

関係副詞の「why」は、「~する理由」という意味の節を作ります。

She explained why she was absent from school yesterday.(彼女は、昨日学校を休んだ理由を説明しました。)

whyは「昨日学校を休んだ理由」と言う意味の節を作ります。

This is why he was angry.(これが、彼が怒っていた理由です。)

whyは「彼が怒っていた理由」と言う意味の節を作ります。

英語の関係副詞「how」の使い方と例文

関係副詞の「how」は、「~する方法」という意味の節を作ります。

That’s how they won the match.(そのようにして彼らは試合に勝ちました。)

howは「彼らが試合に勝った方法」と言う意味の節を作ります。

That’s how she finished her homework early.(そのようにして彼女は宿題を早く終えました。)

howは「彼女が宿題を早く終えた方法」と言う意味の節を作ります。

英語の関係副詞とは?||まとめ

いかがでしたでしょうか?

下記のサイトでは、英語を理解するために必要となる英語の文法について、網羅的にまとめていますので参考にしてください。

あわせて読みたい

英語文法まとめサイト|英文法基礎から上級まで23種類を例文で解説
このサイトでは、英語を理解するために必要となる英語の文法について、網羅的にまとめています。 【英語の文法|英語の文章の構成】 英語の文章の構成要素である「文」...

量が多すぎてどこから読んでいいのかわからない、もう少し、基本的なことから勉強したい場合は、まずは、下記のサイトを参照することをお勧めします。

あわせて読みたい

中学英語文法一覧|英文法24種類をわかりやすい例文と一覧表で解説
英語の基礎となる、中学校で習うレベルの英文法を一覧でまとめています。 【中学英語文法一覧|文の要素】 文の要素とは、英文がどのように構成されているかを表したも...

このサイトが、皆さんの英語学習の手助けになれば幸いです。

あわせて読みたい

オンライン英会話ってどこがいいの?私が実際に体験した6社を紹介
オンライン英会話ってどこがいいのか? こんなお悩みを解決します。 残念ながら、「オンライン英会話はここが一番です。」と一言で答えることができません。 なぜなら、...

あわせて読みたい

スタディサプリ英語コースの違いを徹底比較|どれがおすすめなの?
スタディサプリで英語を勉強したいけど、スタディサプリの違いがわからない。 こんなお悩みを解決します。 私はスタディサプリを140時間くらい使いました。 スタディサ...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる