MENU

iKnow1年間継続、学習時間269時間|感想と3つの継続のコツ

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
boy
英語の勉強をしたいけれど、まずはやっぱり単語を覚えないといけないよね?でも、単語を覚えるのってすごい単純作業だし、続かないんだよね。何かいい方法ないかな?

英単語の勉強が続かないとお悩みのあなたへ。

私はiKnowという英単語アプリを使っていますが、なんと、使い続けて1年になりました!

今回は、1年間英単語の学習を継続した感想と継続のコツについてお話したいと思います。

iKnow1年間継続、学習時間269時間|感想と3つの継続のコツ
かなえ
私は英単語アプリiKnowを使い続けて1年間になります。英語の勉強を毎日の習慣にしてしまえば、きっとあなたも続けることができますよ!
目次

iKnowとは

iKnowとは、英単語の勉強ができるアプリです。

詳細は、こちらをご覧ください。

あわせて読みたい
iKnowの使い方|200時間以上使用している私が解説します! iKnowってどうやって使うの? そんな疑問にお答えします。 使い方は簡単です。 ダウンロードして使用を開始すれば、難しい設定などをしなくても、iKnowのアプリが、英単...

この1年間の実績

この1年間の実績

ついに、英単語学習アプリiKnowの「連続学習日数」が「365日」になりました!

iKnowでは英単語を学習する日毎に、「連続学習日数」が増えて行きます。

1日でも勉強しない日があると、「連続学習日数」は0に戻ってしまいます。

つまり、「365日」になってるということは、1日も休まず1年間英単語の勉強し続けた、ということになります。

この1年間の実績

続いて、「マスター」になったアイテム(単語)は、今日時点で「2,601」個になりました。

「マスター」とは、そのアイテムの勉強をマスターしたとされることで、一つの英単語がマスターアイテムになるには、数か月間の間、間違えずに回答し続ける必要があります。

私の記憶では、最初の3か月くらいは1つもマスターにならず、いつになったらマスターになるのか何度も調べたりした記憶があります。

この1年間の実績

続いて1年間の総学習時間は、「269時間」でした。

つまり1日30分~1時間程度、英単語の勉強していたことになります。

とはいえ、毎日30分以上勉強していたというわけではありません。

iKnowを利用し始めた頃は、TOEIC で良い点を取るために1日何時間も勉強してました。

最近は、ブログが忙しいので、あまり学習時間が取れず、本当に5分~10分しか勉強ができない日あります。

それでも1年間続けてきたため、合計学習時間が「269時間」になりました。

英語アプリiKnowでの学習を1年間継続した感想

1年間iKnowで英単語の勉強を継続してきた感想ですが、やっぱり継続できて嬉しいです。

何が嬉しいかといえば、一日も休まず勉強を継続し続けたという記録が作れたことです。

一日も休まないというのは、結構大変ででした。

特に大変だったのは、体調が悪い時・仕事が忙しすぎる時・旅行に行った時など、普段と状況が違う時です。

英単語の学習を止めないために、ほんの数分であっても必ず英語を勉強する、ということを続けるのが大変でした。

継続のコツ1 目的を持つ

私が1年間、英単語の勉強を継続することができた理由ですが、まず最初に、目的を持ったことだと思います。

私が英単語の勉強を始めたのは、TOEICで良い点を取るためでした。

英語の場合、英単語が分からなければ、どんなに考えても文章を理解することができません。

そのため、とにかく英単語を覚えようと思いました。

iknowとその他のアプリを使って5ヶ月程度勉強したところ、TOEICで880点を取ることができました。

ただ、最近は英語のブログを書いてますので、やはり900点台を取りたいと思います。

このように、TOEICで良い点を取りたいという目的があったから、勉強が継続できたのだと思います。

継続のコツ2 習慣化する

英語学習を継続するコツですが、やはり、これは習慣化してしまうことだと思います。

毎日辛い思いをして、頑張って机に座り、英語の勉強を1年間するというのは、結構辛いことだと思います。

私の場合は、毎朝起きて、ちょっとツイッターを見てから、 英単語の勉強を始めます。

勉強と言っても、ソファーでゴロゴロしながらアプリを開いて勉強するだけなので、余り勉強しているようには見えないと思います。

最近は、早起きして英語の勉強するというのが習慣になっていますので、 頑張らなくても勉強ができるようになりました。

朝早く起きるのは眠いですが、アプリを立ち上げて、ボーっとしながらiKowをやる。

そうするとだんだん目が覚めてきます。

とにかく、何も考えなくてもこの行動ができるようになったために、一年間、英単語の勉強を続けることができたのだと思います。

継続のコツは、とにかく習慣化し、考えなくてもできるようにすることです。

継続のコツ3 結果を報告する

私は前回、iKnowのマスターアイテムが2,000個になった時に、ブログで報告しました。

そのため、1日も休まず英語の勉強を続けることができ、ついに、今日、このブログを書くことができました。

みんなに報告することを楽しみにすれば、 毎日の英語の勉強もそんなに苦ではなくなると思います。

iKnow1年間継続、学習時間269時間|感想と3つの継続のコツ| まとめ

1年間、英単語の勉強を続けられたらブログで報告しようと思い、ついにその日を迎えました。

英語の勉強は継続が大事だと言いますが、継続すること自体が非常に難しいのかもしれません。

ただ、継続のコツをつかんでしまえば、毎日勉強を続けることはできるはずです。

次は2年間継続、もしくはマスターアイテムが5,000個になった頃に報告のブログを書くことを楽しみに、これからも 英語の勉強を続けようと思います。

皆さんも、勉強の継続のコツをつかんで、是非、TOEIC等の目標とするテストで良い点を取ってくださいね!

あわせて読みたい

TOEIC勉強用アプリを徹底比較|おすすめアプリ10選を紹介
TOEIC勉強用のアプリはたくさんあるけど、どうやって選べばいいの? こんなお悩みを解決します。 結論から先に言ってしまうと、 有料でも構わない場合は、スタディサプ...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる