MENU

iKnowの使い方|200時間以上使用している私が解説します!

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
girl
英単語アプリiKnowを使用してみたいんだけど、どうやって使うの?

iKnowってどうやって使うの?

そんな疑問にお答えします。

使い方は簡単です。

ダウンロードして使用を開始すれば、難しい設定などをしなくても、iKnowのアプリが、英単語を覚えられるタイミングで、自動的に単語を出題してくれます。

それに答えていくだけでOKです。

目次

iKnowの使い方|200時間以上使用している私が解説します!

iKnowとは、英単語の勉強ができるアプリです。

iKnowの使い方|200時間以上使用している私が解説します!|コンテンツ

iKnowでは、どの様な英単語を勉強したいかを下記のようなコース一覧から選択できます。

  • 英会話マスター
  • 旅行・趣味
  • 留学準備
  • TOEIC
  • 英検対策
  • 大学受験
  • ビジネス英語
  • ニュース英語
iKnowの使い方 コンテンツ

今回は、TOEICをサンプルに説明したいと思います。

TOEICには下記の通り4種類のコースがあります。

  • TOEIC470点を突破しよう!
  • TOEIC600点を目指せ!
  • TOEIC800点を狙え!
  • 早川幸治のTOEIC900点必勝ボキャブ!
iKnowの使い方 TOEIC 

iKnowの使い方を見てみましょう。

iKnowの使い方

先ずはアプリを立ち上げて、スタートボタンを押します。

iKnowの使い方 アプリの起動

まとめて学習画面から

  • 学習モード
  • 学習アイテム数
  • 学習アイテムタイプ

を選択したら「学習開始」ボタンを押します。

iKnowの使い方 学習開始

これは、空所に適切な単語を入れる問題です。

iKnowの使い方 空所に適切な単語を入れる問題

選択肢から適切な単語を選択します。

iKnowの使い方 選択肢から適切な単語を選択

正解です。

例文が表示され、英語の音声で英文が読み上げられます。

iKnowの使い方 例文が表示され、英語の音声で英文が読み上げられます

こちらは英単語が表示され、それに対応する日本語を選ぶ例です。

iKnowの使い方 英単語が表示され、それに対応する日本語を選ぶ例

日本語が表示されるので、適切な単語を選択します。

iKnowの使い方 適切な単語を選択

下記のように、英単語の音声だけが流れるものもあります。

iKnowの使い方 英単語の音声だけが流れるもの

回答は、選択肢だけでなく、スペリングもあります。これは結構難しいです。

iKnowの使い方 スペリング

iKnowでの学習記録の確認

iKnowでは連続学習日数を記録してくれます。

私は自己ベスト更新のために、毎日必ず勉強するようにしています。

iKnowの使い方 連続学習日数

こちらは単語学習の進捗を表示しています。

学習開始直後は全部「まだまだ」で、進捗率が80%を越えると「あと一歩」となり、進捗率が100%になると「マスター」となります。

iKnowの使い方 アチーブメント

学習が進むに連れて、アチーブメントも増えていきます。

総学習時間はここで確認できます。

iKnowの使い方 総学習時間

どうすればマスターアイテムになるのか?

マスターアイテム(進捗率100%)にするには非常に時間がかかります。

私は2ヶ月経っても3ヶ月経っても、ずっとマスターアイテムにならないので、一体いつになったらマスターアイテムになるのだろうと、ずっと待っていました。

4ヶ月ぐらい経ってからやっと少しずつマスターアイテムが増えていきました。

マスターアイテムにするには 最低でも4ヶ月以上iKnowを継続する必要があります。

毎日コツコツと続けることが重要です。

私は1年以上iKnowを続けていますが、1年も経つと大量のアイテムがマスターになっていきます。

iKnowの使い方 マスターアイテム

iKnowの使い方|200時間以上使用している私が解説します!|費用について

iKnowは有料アプリのため、利用するには月々の費用が掛かります。

1ヶ月プラン 1,510円/月

12ヶ月プラン 794円/月

以前は「 Lifetimeプラン」(買い切りで一生使えるプラン)24,800 円があったのですが、今はなくなってしまいました。

なお、DMM英会話の有料会員は、iKnowを無料で使うことができます。

あわせて読みたい
DMM英会話ってどんな感じ?実際にやってみた感想を共有 DMM英会話がどんな感じなのかを知りたい。 こんなお悩みを解決します。 オンライン英会話に興味があっても、いきなり試してみるのは勇気がいりますね。 まずは、どんな...

iKnowを使うメリット

このアプリの素晴らしいところは、何も考えずにスタートボタンを押すだけで、 今日勉強すべき英単語が自動的に出てくるというところです。

通常であれば、 間違ってしまった英単語をチェックして、後からまとめて復習したりする必要があります。

ただ、TOEIC の頻出単語を全て覚えようとすると何千個もありますから、どの単語を覚えていてどの単語は間違えてしまったかなど、全て自分で把握するのは難しいです。

その難しい作業を、このアプリが代わりにやってくれます。

毎日ただスタートボタンを押し、要復習アイテムがなくなるまで、ひたすら単語を覚え続けるということを続ければ、自動的にと覚えるべき単語を覚えることができます。

この機能が、iKnowを使う一番のメリットだと思います。

iKnowを使うデメリット

iKnowのデメリットとしては、英単語アプリにしては値段が高すぎると言う意見を良く聞きます。

無料の英語アプリがいっぱいある中で、英単語だけでこの値段は高すぎるとのことです。

私は「 Lifetimeプラン」で契約したため、月額料金はかかりません。

ただ、最近は「 Lifetimeプラン」はなくなってしまったようですね。

確かに月額で考えると、悩ましいものがあります。

iKnowの使い方|200時間以上使用している私が解説します!|まとめ

私はこのアプリを使って、1年以上英単語の勉強しています。

費用面は気になる人もいるとは思いますが、非常に継続しやすいアプリです。

詳しくは、下記の記事を参照ください。

あわせて読みたい
iKnow1年間継続、学習時間269時間|感想と3つの継続のコツ 英単語の勉強が続かないとお悩みのあなたへ。 私はiKnowという英単語アプリを使っていますが、なんと、使い続けて1年になりました! 今回は、1年間英単語の学習を継続し...

私はこのiKnowとスタディサプリEnglish というアプリを使って勉強した結果、TOEICで880点を取れました。

iKnowを1年間継続できましたし、TOEICで880点取れたことからも、このアプリは効果があるという事ができます。

あわせて読みたい

TOEIC勉強用アプリを徹底比較|おすすめアプリ10選を紹介
TOEIC勉強用のアプリはたくさんあるけど、どうやって選べばいいの? こんなお悩みを解決します。 結論から先に言ってしまうと、 有料でも構わない場合は、スタディサプ...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる