MENU

iKnowでマスターアイテムを2,000個以上にする方法

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
girl
iKnowで英語の勉強を始めて3か月。
まだ、一つもマスターアイテムになりません。
どうすればマスターアイテムになるの?

英単語アプリiKnowはいつになったらアイテムマスターになるの?

こんな疑問にお答えします。

英単語アプリiKnowで英単語の学習を始めても、なかなかマスターアイテムになりませんよね。

私は地道に勉強を続けた結果、ついにマスターアイテム2,000個を超えました!

必要となった時間は248時間

マスターアイテム2,000個に到達するまでの道のりを紹介したいと思います。

かなえ
3か月以上地道に続けていけば、いずれ、マスターアイテムになりますよ!
目次

iKnowでマスターアイテムを2,000個以上にする方法

iKnowとは

iKnowとは、英単語を勉強するための有料のアプリです。

iKnowの特徴は、脳の記憶メカニズムに沿って記憶が定着するベストなタイミングで繰り返し出題してくれること。

また、単語だけではなく例文も一緒に音声付きで流れ、例文の質が良いなどもあります。

詳しくは下記のリンクを参照してください。

あわせて読みたい
iKnowの使い方|200時間以上使用している私が解説します! iKnowってどうやって使うの? そんな疑問にお答えします。 使い方は簡単です。 ダウンロードして使用を開始すれば、難しい設定などをしなくても、iKnowのアプリが、英単...

実績について

ついに、マスターアイテムが2,000個を超えました!

iKnowでマスターアイテムを2,000個以上にする方法

マスターアイテム2000個を超えるのに必要となった時間は248時間

iKnowでマスターアイテムを2,000個以上にする方法

マスターアイテムを2,000個以上にするのには、随分と長い道のりがあることがわかります。

コースの選択について

私はTOEICの得点アップのためにこのアプリを購入したため、コースはTOEICのコースを選択しました。

  • TOEIC470点を突破しよう!
  • TOEIC600点を目指せ!
  • TOEIC800点を狙え!
  • 早川幸治のTOEIC900点必勝ボキャブ!

TOEICのコースの単語が全てがマスターアイテムになったわけではありませんが、 TOEIC のコースは全て復習中(つまり一通り勉強が終わったと思われる状態)となったため、今度はビジネスコースも少し始めています。

TOEICのコースについては、やはり800点~900点レベルの英単語を覚えるのがキツいと思います。

最初は知らない単語ばっかりで、一語一語覚えるのが大変でした。

ただ、何度も何度も繰り返してるうちに、すこしづつできるようになってきます。

今では、これが800点の単語、900点の単語などは特に気にすることなく、普通に解いていくことができるようになりました。

2000個マスターにかかった日数

今日(2020年2月11日)、マスターアイテムが2,000個を超えたので、 2,000個マスターアイテムにするのにかかった日数は275日間になります。

iKnowでマスターアイテムを2,000個以上にする方法

1日の勉強時間に換算すると、1時間弱勉強していたことになります。

ただしiKnowを始めた頃、私は1日2時間も3時間も勉強しており、会社を休めた日は4時間も5時間も勉強していました。

それに比べて最近はブログを書いてばっかりなので、1日頑張っても10分程度しか勉強していないと思います。

1日10分程度では英語の勉強にはならないかもしれませんが、毎日毎日続けてきたおかげで、なんとかマスターアイテムは2,000個を超えました。

少しずつでも継続すれば、 いつかはマスターアイテム2000個に到達できるはずです。

iKnowの学習効果

iKnowだけの効果ではありませんが、私はiKnowとスタディサプリEnglishで勉強してTOEICで880点を取れました。

iKnowでTOEIC 900点までの単語を全て勉強したところ、リスニングもリーディングも少し楽に感じるようになりました。

このことからも、TOEIC のコース全てを覚えれば、TOEIC 900点に近い点数は狙えるので、このアプリは非常に効果的だと思います。

iKnowおすすめのポイント

英単語学習アプリには、 無料で高機能なものもいくつかあります。

それでもあえて iKnowを使うというメリットは、 やはり自分で英単語を積極的に勉強しに行かなくても、iKnowが出題してくれる英単語を日々淡々と解いて行けば、自然と英単語が身についていくということだと思います。

また、iKnowは私にとっては非常に続けやすいアプリでした。

英語学習で効果を出す一番の方法ですが、 非常に地味で面白くない方法かもしれませんが、やはり毎日コツコツと続け、ある程度の時間をかけて勉強することだと思います。

今の時点で私は9ヶ月間iKnowを一日も休まずに使い続けてきましたので、 そういう観点でもiKnowは続けやすいアプリなのではないかと思います。

続けやすいという事は、効果が出やすいアプリであると言えるはずです。

英語学習継続のコツ

英語学習継続のコツですが、 毎日机に向かって勉強するのは結構大変だと思います。

学生さんなどで机に向かって勉強する習慣がある方はいいかもしれませんが、社会人の場合はそんな時間はほとんどないと思います。

そのため、隙間時間を使って手軽にアプリで英単語を勉強するというのは非常に効果的です。

あまり英語の勉強すると意気込んでしまうと、毎日継続するのが億劫になるかもしれません。

あまり勉強と思わず、暇だからアプリでちょっとだけ暇つぶししようくらいの気持ちで毎日少しずつ英単語を勉強することができれば、継続するのは簡単だと思います。

なお、このアプリについては、1日でも勉強しない日があると連続学習日数が0に戻ってしまいます。

私は連続学習日数の記録を作るために、 毎日どんなに忙しい日でも、たった5問だけでも、iKnowで単語を勉強することにしています。

この連続学習日数記録機能は英単語学習に非常に効果的です。

一日も休まず続けられれば、沢山勉強できる日も勉強できない日もありますが、少しずつでも結果が積み上がっていきます。

また、ブログやSNS をやってる人は、そこに勉強の成果を報告するのも良いと思います。

一人で勉強しているとついつい嫌になってしまうこともありますが、皆に報告するとなると、 きちんと毎日勉強して成果を見せなければ、という気持ちになるはずです。

なお、TOEICについては勉強時間に比例して点数が上がるという報告がありますので、地味にコツコツと継続できれば、確実に成果を手にする事が出来ると思います。

iKnowでマスターアイテムを2,000個以上にする方法|まとめ

iKnowで英単語の勉強を始めた人は、いつまでたってもアイテムがマスターにならないので、不思議に思っていると思います。

でも、マスターにするには時間が必要で、一定時間以上きちんと使い続ければ、次第にどんどんアイテムはマスターになっていきます。

まずは、半年間くらい使い続けてみるのが良いと思います。

あわせて読みたい

TOEIC勉強用アプリを徹底比較|おすすめアプリ10選を紹介
TOEIC勉強用のアプリはたくさんあるけど、どうやって選べばいいの? こんなお悩みを解決します。 結論から先に言ってしまうと、 有料でも構わない場合は、スタディサプ...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる