MENU

翻訳アプリがあれば英語の勉強は不要なのか?|4つの視点で検討

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
girl
翻訳アプリを使ってみたけど、結構簡単に翻訳できちゃった。
もう、英語の勉強は不要なの?

翻訳アプリがあれば、英語の勉強は不要なの?

そんな疑問にお答えします。

最近の翻訳アプリの発展は目覚ましいものがありますね。

無料の翻訳アプリを使っても、簡単に翻訳できてしまいますし、ポケトークのような翻訳機を使っても、簡単に通訳されてしまいます。

それでは本当に、これからは英語の勉強をしなくてもいいのでしょうか。

かなえ
これからも英語の勉強は必要です。
みんなが英語を理解し、翻訳アプリを使いこなしていく必要があります。
目次

翻訳アプリがあれば英語の勉強は不要なのか?|4つの視点で検討

ポケトークの衝撃

私が最近驚いたのは、ポケトークです。

お店にポケトークが置いてあったので興味本位で使ってみました。

だらだらとめんどくさそうなことを言ってみましたので、当然訳せないだろうと思ったところ、あっさりと英語に訳されてしまいました。

「そんな馬鹿な!」と思い、今度は娘に喋らせてみました。

さすがに子供の言葉を翻訳するのは無理だろうと思ったら、やっぱりあっさりと綺麗な英語に訳されてしまいました。

「ちょっと待って、これじゃあ英語の勉強いらないじゃないか!」と、私は恐れおののきました。



google翻訳の便利さ

実は私は、会社でも家でもGoogle翻訳を愛用しています。

会社では時々英語でメールを書くこともあるのですが、 すごく忙しい時は綺麗な英文を考えている暇がない時もあります。

そういう時はささっとGoogle翻訳サイトに日本語を入れて、何度か正しい英語が出てくるまで日本語を修正した上で、完成した英文をコピーしてメールに貼り付けて送ってしまったりしています。

また家でも Google 翻訳を愛用しています。

例えば私は最近、中学英文法のブログを書きました。

あわせて読みたい
中学英語文法一覧|英文法24種類をわかりやすい例文と一覧表で解説 英語の基礎となる、中学校で習うレベルの英文法を一覧でまとめています。 【中学英語文法一覧|文の要素】 文の要素とは、英文がどのように構成されているかを表したも...

これについては、中学で習う英文法を調べた上で、それに合わせてGoogle翻訳と一緒に例文を全部自分で考えて作ってみました。

作り方は簡単で、日本語で例文を考え、それを Google翻訳で英語に変換し、あとは英文を見ながらおかしな英文になっていたら少し日本語を修正し、もう一度翻訳してみて納得のいく英文が出てきたら貼り付ける、という方法で作りました。

利用頻度の少ない文法などについては、何度日本語を変更しても希望する英文が出てこなかったこともあります。

そういう英文は、少しだけ手で修正したりもしました。

ただ一般的な英文について、はほとんどGoogle翻訳で訳すことが出来たと思っています

翻訳アプリの問題点

最近の翻訳アプリは、翻訳の精度がものすごく良くなってきたと言われています。

しかしそれでもネットで調べてみると、翻訳アプリの翻訳には限界があると言う意見をよく見かけます。

具体的には、日本語は主語を明確しないような文が多いので、そのような部分については翻訳アプリは主語を間違えてしまうことが多いのです。

また、文学作品や伝統文化の解説のような非常に表現が複雑なものについては、翻訳アプリを使っての翻訳は難しいと言われています。

だから翻訳アプリは使えないのかと言うと、私はそうは思いません。

翻訳アプリは通常、私たちが話す日本語だと少しうまく訳せないことがあるので、主語をはっきりとさせてあげ、翻訳アプリにもわかりやすい日本語を使ってあげれば、翻訳アプリはあまり間違えることがなく訳すことができるのです。

例えば、

「今日のお昼何食べる?」
「私はカレーかな?あなたは?」

という文を Google 翻訳で訳してみるとこうなります。

What do you eat today for lunch?
Am I curry?you are?

確かにおかしいですね。

日本語は言葉を省略しがちなので、 省略しないように注意しながら、 日本文を直してみます。

「今日のお昼何食べる?」
「私はカレーを食べたいな。あなたは何を食べる?」

もう一度翻訳アプリで訳してみます。

What do you eat today for lunch?
I want to eat curry. What do you eat?

これなら理解できる英語になっていると思いす。

このように、翻訳アプリの苦手な部分を理解して、こちらが日本語で補ってあげれば、翻訳アプリはきちんと翻訳してくれるようになります。

英語の習得は不要なのか

それでは、翻訳アプリがあれば英語の習得は不要なのでしょうか?

私はやはり、英語の習得は必要だと思います。

なぜなら、翻訳アプリは完璧ではないので、それを補ってあげなければいけないからです。

また、現実的に翻訳アプリを使う場面を考えてみると、普通の人間同士のコミュニケーションでは、やはり無理があると思います。

例えば外国人の友達とご飯に行く時、どこに行って何を食べるのから始まり、食事中の会話も全部ポケトークを使ってすることを想像できるでしょうか。

毎日一緒に食事に行く友達となれば、だんだんめんどくさくなってくると思います。

また、仕事でメールのやり取りをするだけであれば、翻訳アプリは非常に使えると思います。

でも相手が緊急の用事で電話をかけてきたら、どうするのでしょうか?

「私は英語が喋れません。」と断るのでしょうか?

また、仕事相手と意見が噛み合わなかった時に、 ポケトークなどを使って会話できるのでしょうか?

おそらく怒ってる相手などは、そんなもの使って話してくれないと思います。

また、仕事での価格交渉など、相手が望まないような会話の場合など、相手から「意味がわかりません。」と言われてしまえば、話は進まないと思います。

このように、現実的な場面を考えると、日常の会話や仕事の会話はやはり、直接話せないと適切なコミュニケーションが取れないと思います。

そのような理由で、英語の習得はやっぱり必要になってくるはずです。

翻訳アプリがあれば英語の勉強は不要なのか?|4つの視点で検討|まとめ

結論としては、この先ますますグローバル化が進む中で、一人一人が英語を理解できるようになる必要性は増していきます。

その手助けをするものとして、翻訳アプリは使われていくのであろうと思います。

翻訳アプリを使えば、翻訳作業も簡単になり、知らない単語やあいまいな文法なども、翻訳アプリが補ってくれることもあります。

翻訳アプリを使いこなせるようになるためにも、きちんとした英語力を身につけていく必要があるはずです。

あわせて読みたい

TOEIC勉強用アプリを徹底比較|おすすめアプリ10選を紹介
TOEIC勉強用のアプリはたくさんあるけど、どうやって選べばいいの? こんなお悩みを解決します。 結論から先に言ってしまうと、 有料でも構わない場合は、スタディサプ...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる